写真や画像を入稿するときの注意点 vol.1

写真や画像を入稿するときの注意点】をシリーズでお伝えいたします。

ロゴやマークの画像を入稿していただくとき、「画像はネットからとってください」と仰るお客様がいらっしゃいます。
これはNGの場合がありますので、気を付けてください。

どうしてNGなの?
その理由は、「著作権問題」と「解像度問題」の2種類あります。

今回は、より影響の大きい著作権問題を取り上げます。

 

著作権を侵害していないもの
・お客様ご自身が撮影した写真
・撮影者の許可が取れているもの
・素材写真(別途料金が必要になります)
・フリー素材(商用無料など)

お客様が自分で撮影した写真や、自分で作成したロゴデータを使用する場合、著作権の持ち主は「お客様ご自身」です。
様々な場面でで自由に使えます。
また、「こういうことには使わないでほしい」と言う権利もあります。

 

 

著作権を侵害しているかもしれないもの
・誰が撮影したかわからない写真
・誰がつくったのかわからない画像
・他の会社・団体・個人のサイトに載っている写真や画像

著作権を侵害しているかもしれないものを入稿されますと、ある日突然訴えられる危険性があります。

また、そのようなリスクがある場合、印刷会社の方も安心してお仕事ができません。
写真や画像を入稿するときは、著作権についてもしっかりとご確認のうえ、ご入稿ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

名刺

名刺は、挨拶の道具であるだけではなく、ビジネスにおけるもうひとつの『顔』です。安定感のあるフォーマルデザインから、遊び⼼あふれるオリジナルデザインまで、お客様の個性にあわせて制作いたします。

名刺・カード(特殊紙)

印刷デザインだけではなく、紙質にもこだわってみてはいかがでしょうか。様々な質感の特殊紙の中からイメージに合ったものをお選び頂けます。